お気軽にお問合せください 
TEL: 0120-838-525  9:00〜20:00 

TEL:0120-838-525  EMAIL

古物買取業者の片付けサービス 

 時代と共に
増えすぎたモノ
整理する時は今かも・・・

 

●「頂きモノ」

8割は使われず仕舞い

●「コレクションを処分する人」

大半はその持ち主ではない

●「段ボールにしまい込んだモノ」

次に触る時は捨てる時

●「いつか使うかもと残したモノ」

いつかは来ない

●「いつか価値が出ると残したモノ」

いつかは遠い

 

買取と再利用主体の片付けで作業費節約

「片付け前の状態」でお気軽にご依頼ください。

先ず買取可能な品物を分類して査定買取をさせていただくことで、お家の物の価値が判り、処分するか否かの判断材料になります。(ご希望であればその場で現金買取いたします)。買取対象とならない品も、極力処分代が掛からないよう可能な限り再利用を考え、他社で処分代が必要となるような粗大ごみの等の処分費が節約できるよう対応いたします。リサイクルショップでは買取対象にならないような品の買取や庭石の撤去、樹木の伐採、建物解体、リフォーム、不動産売却に関してもご相談ください。

増えすぎたモノで収納を圧迫していませんか?


2人家族でも、所有するモノはその数倍から数十倍の人数分所有しているケースはザラにあります。ただその増えすぎた物を整理する機会は、建物の建替えやお引越しが無い限りそうそう無いのが実情です。そして、いざ片付けるとなるとその物の多さから「どうしたらよいのか・・・?」と悩まれるのではないでしょうか?「時間もない・・・」「人手もない・・・」「片付け方も分からない・・・」等でお悩みであれば、お気軽にご相談ください。


 

時代と共に増えすぎてしまいがちなモノ代表例

職業によってもその数は膨大

食器など陶器類

残別

タオルと肩を並べて贈答品として受け取る事の多い食器、花瓶など陶器関連。頂いても、その9割は使われずに収納にまわってしまっているのではないでしょうか。結婚式など冠婚葬祭に参列する機会が多ければ多いほどその分だけ増え、いつしか収納スペースを圧迫してしまいます。花瓶だけで数十個というお宅もあり、使用する事すら不可能の数です。

タオル

実用品でも使い切れない量

贈答品としていただくことの多い品物の代表格でもあり、職業によっても大変なものです、6畳一間が贈答タオルで埋め尽くされている事も珍しくありません、消耗品だしいつか使うだろうと思いがちですが、結局その8割近くは使われずじまいです。タオルはシミ汚れのない未使用品であれば100%買取対象品となります。ブランド品であればさらに高値買取となります。

衣類

一度着たのみ

クローゼット、箪笥、さらに押し入れまで至る所に収納されお家のスペースを圧迫しているモノの代表格ともいえる衣料品。10年以上前に購入した衣類が今現在も残っている、衣類は着てこそ、その意味を成すもののはずですが、保管する事が目的となってしまってはいけません。そのような衣類もしっかり分別し買取を含め再利用に努めます。

アクセサリー

貴金属か否か

アクセサリーは基本的に貴金属とそうでない(メッキ等)に分類されます。貴金属は当日の貴金属相場価格での査定買取となりますが、貴金属か否かの判別をしないまま処分するこは避けていただきたいです。また、ほとんどの業者が買取り対象としていない真珠についても本物か否か判別し本物であれば買取品となります。

着物・帯

着物よりリメイク素材として

一軒のお宅に着物が100着と聞くと、「そんなにも!」と思われるかと思いますが、実際にはこのくらいの数は少ない方なんです。古いお屋敷ですと先代、先々代の品まで合わせると1000着超えることもございます。ただ保存状態が重要な品となりますので、長期保管でシミ汚れ、虫食いが発生しまっていると着物として価値は薄れてしまいますが、リメイク素材としての需要も高く買取査定額の高低差は大きいですが可能な限り買取させて頂いております。

切手・古銭

希少なものは少ない

古い紙幣や古銭、記念硬貨、記念切手、どこのお宅でも必ず見かける品ではありますが、その価値は想像でしかないのが実情です、つまり古いから価値があるであろう・・・このまま持ち続ければさらに価値が上がるのでは・・・など。但し、そうであるか否かはそのモノによります、今現在の価値を知りどうすべきかを判断するきっかけは大切です。

書籍

残置物の分別

古本屋さんのへの買取に持ち込んだはいいものの、段ボール一箱で何百円だったという話はよく聞きます。ジャンルや本の状態によっては仕方ないかもしれません。大手のチェーン店での買取は基本、古書はタダ同然で処分に回ってしまいますが、実際は古書の方が高額買取に場合が高いです。古書、専門書など含めジャンルと問わず幅広く査定買取させていただきます。

レコード・CD

品物の再利用

買取依頼の多い品の一つであるレコードですが、大半が昔のアイドル歌謡や演歌、クラシックで、なかなか値段の付きにくい品になります。ただ洋楽のハードロックやJAZZ、アニメ系は高額査定となる品も多く、レアジャケットや限定盤、希少マトリックスによっては数万から数十万になることもありますから、安易な処分は禁物です。

掛軸

価値の不明

いわゆる骨董品と呼ばれる中でも、所有物量の多さでは群を抜くのが掛け軸です。現代の住宅環境の変化で床の間のある家が少なくなり、掛け軸を飾るという機会も少なくなりました。旧家であれば40-50本の所有はざらです。掛け軸の価値はほぼ作家次第となりますので、その作家と真贋を測り処分か否かの判断材料となるようお手伝いさせていただきます。

家財道具の買取査定

ゲーム・玩具

残置物の分別

①まずは、買取可能な品物を分別し査定買取をさせていただくことで、お家の物の価値を知ることができます。(ご希望であればその場で現金買取いたします)。

カメラ

品物の再利用

デジタルカメラの時代に、フィルムカメラなんて価値がないと思われがちですが、現在ではほとんど生産されていないフィルムカメラは、その希少性からも根強い人気がございます。
カメラが趣味の方ですとカメラとレンズで100台以上所有されている場合も少なくありません。増えすぎて保管と管理が大変となるモノの一つです。

家電

 10年以上の家電も

大半の家電リサイクル買取店では製造年から5年を超える品については買取不可、逆に処分代が掛かるケースが大半ではありますが、状態によっては買取させていただけるお品もございます。逆に昭和初期の古い品などはレトロ家電としてのニーズもありますので、処分前にお問い合わせいただくのが得策です。

 一般のご家庭から店舗まで

整理する時は今かも・・・

段ボールにしまい込んだモノ、次に手にするのは処分する時が90%!つまり段ボールにしまい込んだモノはそのまま捨てられるモノとして保管されるのです。

 

片付けはきっかけが必要

家族3人でも、物自体はその数倍から数十倍所有しているケースはザラにありますが、その増えすぎた物を整理する機会はそうそう無いのが実情です。そのきっかけの大半は、建物の建替えやお引越しですが、いざ片付けるとなるとその物の多さに驚いて「どうしたらよいのか・・・?」と悩まれるのではないでしょうか?「時間もない・・・」「人手もない・・・」「片付け方も分からない・・・」等でお困りであれば、お気軽にご相談ください。

モノヒストリーの主な業務

個人様からのご依頼は勿論、不動産業社様、解体業者様、弁護士様から多くのご依頼を頂いております!

お見積りだけでも大歓迎、現地訪問以外でも、現地画像等の情報を頂ければ概算見積もりをさせていただきます。

家財道具の査定買取

多種多様な買取品目

リサイクルショップや古物の買取業者の場合、値段の付く物(買取可能な品)以外は処分引き取りは不可が大半です。そうなると買取業者と処分業者を別々に依頼しなければなりません。当社は初回のお見積もり時に家財道具で価値のある物と無い物を選別し、趣味の品や美術品等については専門家による鑑定を行い売却をご希望の場合はその場で買取させていただきます。ですので買取業者と処分業者を別々に探し依頼する手間が省けます。

遺品整理・生前整理

モノの歴史は人の歴史でもあります

モノヒストリーでは故人様の遺品を通常の不用品として扱うのではなく、亡き故人の方の思い、遺族の方の思いのこもった大切なお品として扱わせていただきます。御遺品の整理や仕分け等には、ご依頼主様にその品の扱いを確認しながら、慎重に行い、1点1点品物を査定させていただき、売却をご希望の場合は当社で買取さ背ていただきます。品物の鑑定査定や相続に関するご相談も当社所属の専門家が対応させていただきます。

残置物の搬出撤去

ゴミの処分もお任せください

ワンルームから一軒家、団地アパートマンション店舗まで、使用者不在となった建物内に残された荷物・備品・家財道具、そしてゴミ・・まとめて片付け搬出処分いたします。
また、廃業となった社屋倉庫等の残置物の撤去や商品在庫の査定買取も承っております。

 

FAQ

よるあるご質問

ご相談、見積もりは無料です。

出張見積、ご相談のみでも大歓迎。お見積後の営業は一切いたしません。どこに依頼するかはお客様が自由にお決めください。

キッチンは24時間使えます。

 

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。では、わたくしはいつかの小さなみだしをつけながら、しずかにあの年のイーハトーヴォの五月から十月までを書きつけましょう。

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(一部地域を除く)

 

基本地域は愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(一部地域を除く)となります。それ以外の地域の方でも対応可能な場合もありますので、お問い合わせください。

VOICE

お客様の声

決心がつきました

K 様 / 68歳 男性

 長年音楽関係の仕事に携わってきた関係で膨大な数のレコード、CDを所有しており年齢的にそろそろ整理しないとと考えご相談させていただきました。これまで集めたレコードやCDを手放すべきか悩みましたが担当の方から「年齢的にもこれだけの量の管理はこの先難しいから管理できる枚数のみ残されたらどうですか」というアドバイスに決心がつきました。独り身ということもありこの先を考えると決断ができよかったです。 すべて買取で対応して頂けたので金銭的にも助かりました。

様々なアドバイスありがとうございました。

M様 / 41歳 女性

 実家を解体することになりましたが、家の中の家財道具の撤去処分はこちらでやらなければならず 、実家は高齢の父一人で暮らしておりましたので半ばゴミ屋敷でどうしたらよいか途方に暮れておりました。そんなときこちらのサイトを見つけメールで何度もご丁寧にアドバイスをいただけ信頼できる業者様と思いご依頼させていただきました、ゴミで溢れた物の中から色々買取して頂いただけ、少しびっくりでした。

片付け作業代が浮きました

S様 / 43歳 女性

母が他界し遺品の整理と共に家財道具の処分を依頼した片付け業者の方から、もしかしたら価値のある品かもしれないからと御社を紹介していただきました。陶器や着物、家電など想像以上に高い値段で買取していいただけ片付け作業にかかった以上の金額になり大変助かりました。

Manager : MOMO

旅人同士が出会い、安らげる場所

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、

ご依頼はお電話・メール・LINEで

QRコードでLINEの友だちを追加

 
 
所在地

愛知県一宮市城崎通7-22

営業時間

9:00〜19:00

定休日

年中無休

電話番号

0120-838-525

E-mail

mail@monohistory.com

古物許可

愛知県公安委員会 第541162010400号

事業内容

家財道具の査定買取

不用品の回収処分

建物解体・リフォーム

WORK

最近の作業実績

陶器の買取処分

金物店在庫買取

廃業に伴う在庫処分

CONTACT

お問い合わせ

より迅速に!

「今週中」といった急ぎのご依頼にも極力対応します。

実家が遠方の場合、片付け作業の為何度も行き来したり、何日も滞在して片付け作業を行うのは大変です。また、賃貸物件や建替、売却といった片付けの期限が決まっているような場合もございますので迅速な対応は重要です。